病院選びの注意点

お腹

推奨しているか確認を

産み分けとは、望む性別の赤ちゃんが産まれることを期待して行う各種の行動のことをさします。産み分けは個人の努力次第でも可能ですが、市販薬を使ったり、病院で行ったりすることもあります。ただ病院に通ったからといって100パーセント成功するわけではありません。確率をあげるのが精一杯で、確実に産み分けを成功させる方法があるわけではないことに注意が必要です。産み分けはそもそも、性別を決定するX染色体とY染色体の生きやすい環境にすることをさします。X染色体の生きやすい環境とY染色体の生きやすい環境は違うので、どちらかが生きやすい環境に整えた上で性行為を行うとどちらかの性別になりやすくなるのです。ただ以外どちらかの染色体が生きやすい環境に整えても、逆の染色体が生き延びて受精することもあるので確実ではありません。排卵日を予測すること、ゼリーなどを使い膣内環境を変えることで準備をすることができます。病院で産み分けを行う場合は、排卵日予測の精度が高くなることなどから多少精度は高まりますが、やはり確実ではないということに注意が必要です。またすべての産婦人科で産み分けを推奨しているわけではないですし、一人目の出産に対しては行っていないことが多いのでその点も注意しなければなりません。病院で行おうと思ったら産み分けを推奨しているかをまず確認しておきましょう。ホームページなどを確認すればある程度予測がつくので、チェックしておくのがおすすめです。

Copyright© 2018 葉酸サプリの重要性【赤ちゃんが一生涯を背負うリスクを減少させる】 All Rights Reserved.